丁寧に

リビングとインテリア

フロアコーティングを行うと、床がピカピカになって気持ち良いと思います。綺麗な床を長く保つためには、お手入れの際に一工夫取り入れると、より一層ピカピカの状態を保つことができます。フローリングは基本、雑巾での水拭きは良くないと言われています。ですが、フロアコーティングを行うことによって、雑巾での水拭きが可能となります。そのため、ジュースやしょうゆなどをこぼしてしまっても、さっと拭き取るだけで元の状態に戻すことができます。肝心なのは汚してしまったらすぐ拭き取ることなので、心がけるようにしましょう。また、食器類などを落として割ってしまったとき、普段ならほうきや掃除機をかけてしまうと思います。ですがほうきや掃除機は、床を傷つけてしまう原因となってしまいます。大きな欠片は手で拾うこと、細かいものはガムテープなどのくっつくものを利用して、丁寧に掃除することをおすすめします。

フロアコーティングは、主に3種類のコーティングがあります。UVコーティングは最も新しいコーティングの技術として導入されたもので、メリットが一番多いものとなっています。キズや汚れに強いのは従来と変わらないところですが、アルコールや酸などの強い液体にも強いので、お子さんのいるご家庭やペットを飼っているご家庭の方に親しまれているものとなっています。シリコンコーティングは天然物質が素材となっているため、安全性に関しては優秀なものとなっています。また、撥水性にも優れているので、台所や洗面所などの水周りによく使用されています。ウレタンフロアコーティングは、一番歴史の長い技術方法となっています。主にアパートやマンションなどに使用されていることが多く、洗剤拭きも可能となっているので、比較的お手入れもしやすいものとなっています。フロアコーティングをお考えの方は、場所や用途に合わせて自宅に合ったものを選ぶと良いと思います。